最上川サイクリング 30年ぶりの100Kmライド 大石田町~酒田市 パート3

自転車の話
09 /29 2011
リターンサイクリストとなってロードバイクに乗り始めたからには100Kmくらいはこなしたいと思い高校生以来30年ぶりの100Kmライドに挑戦することにしました。果たして走りきれるのでしょうか?
スタートは、大石田町役場。6月の最上川サイクリングパート1の起点、酒田市の松山河川運動公園を目指して、最上川の左岸、県道30号を走ります。なお、デジカメを忘れて使い捨てカメラを購入。もったいないのでいっぱい写真をとりました。今回は、写真12枚の特別バージョンです。
 
イメージ 1
高森山近くの峠から。ちょっと見辛いですが、中央やや左に最上川が見えます。山形は稲刈りの真っ最中。放射性物質の検査では、山形のお米は、どの市町村からも検出されませんでした。今年も安心して山形のおいしいお米を食べに来てくださいね。
 
イメージ 2
県道36号にかかる美しい堀内橋。山形には、美しい橋が多いです。県道30号は、交通量が少なく、最上川の景色が楽しめ、適度なアップダウンあり、軽い峠超えあり、そしてこのあたりからはほぼフラットで楽しめるルートです。
 
イメージ 5
県道30号から国道47号へ。戸沢村の道の駅とざわ。韓国風の建物が特徴的です。景色が良く、駐車スペースも広いのでドライブの方もゆっくりできる道の駅です。
 
イメージ 6
古口の舟番所。芭蕉ラインと呼ばれる最上川舟下りの起点です。
 
イメージ 7
舟下りの舟が帰ってきたところ。今日は、下っていく姿を見ることはできませんでした。
 
イメージ 8
白糸の滝ドライブインで一休み。山が少し色づいてきました。この辺でだいたい50Km。ちょうどお昼時で観光バスもたくさん休憩中でした。平日で比較的交通量の少ないR47ですが、この道路は庄内と内陸を結ぶ幹線道路でトラックが多く路肩も狭いのでちょっと怖いです。名物のカレーパンを食べ、あとひと頑張り酒田をめざします。
 
イメージ 9
清川橋を渡り県道361号へ。橋の右に見えるのは風力発電の風車。これを見ると庄内に来た実感が沸きます。遠くには蔵王の山が見えました。私のカメラだったら写らなかったかも。
 
イメージ 10
松山河川運動公園に到着。Googleマップでは、55Kmくらいの予定でしたが、サイコンでは約60Km。2時間半くらいです。ここでお昼ごはんにしました。
 
イメージ 11
帰りもR47を走ります。向かい風が強く20Km/hくらいまでペースが落ちてしまいましたが、戸沢村に入って、ほぼ無風となり、25Km/hくらいに戻りました。
 
イメージ 12
道の駅とざわから少し進んだあたりの本合海は、雄大な景色を楽しめるポイントです。1つの県を流れる川として日本最長を誇る最上川は、急流あり、穏やかな所あり、山の間を縫うように流れるところありと表情豊かな川です。
 
イメージ 3
R47で最上川を渡り、県道56号へ。このあたりは、最上川が急カーブを描くポイントです。帰りは県道56号から国道13号のルートで大石田を目指します。こちらは、起伏の少ないルートですが、最上川から離れてしまいます。
 
イメージ 4
舟形町にて最後の休憩。秋の夕方はつるべ落としです。帰りは、約66Km。休憩が多くて3時間ちょっとかかってしまいました。でも無事、往復約126Kmを、休憩・昼食含め6時間半くらいで走りきることができました。
 
スポンサーサイト



蔵王山頂よりこんにゃく番所へ

山形・蔵王情報
09 /26 2011
9月二度目の3連休は、秋らしいお天気に恵まれ9/24には例大祭がおこなわれました。
例大祭には参加できませんでしたが、リニューアルした蔵王ロープウェイで山頂まで出かけてみました。
 
イメージ 1
冬は肩まで雪に埋もれた姿となる蔵王ロープウェイ山頂駅近くのお地蔵さん。
 
イメージ 2
お地蔵さんのところから、熊野岳方面。紅葉はまだですが、少し黄色っぽくなってきました。
 
イメージ 3
三宝荒神山にいた黒と水色でアサギマダラを小さくしたような蝶。模様が少し違うようですが、アサギマダラなんでしょうか?残暑が厳しかったので蝶も季節がずれているんでしょうか?
 
イメージ 4
三宝荒神山山頂1703mへ。お地蔵さんからは10分ほどですが、5歳の子どもにはプチ登山です。お釜方面に行かれる方、お釜から来られた方の姿も多数見かけました。トレッキングにも最高の季節になりました。
 
イメージ 5
上山市楢下にあるこんにゃく番所。こんにゃくが大好物の子どもの誕生日祝いに来てみました。味はもちろん、良心的な料金と京都のような雰囲気でお薦めの観光スポットです。お料理の写真は差し控えますが、手のかかったこんにゃく料理でお腹いっぱいになりました。行楽の秋、食欲の秋には、山形・蔵王においでくださいね。
 
ペンションステラから蔵王ロープウェイはお車で約5分、こんにゃく番所は約20分です。
 

フリーペーパー季刊誌「cycle」を設置しました

自転車の話
09 /22 2011
この頃、お客様からも自転車の話題を振っていただくことが増えてきました。
実際に乗っておられる方はもちろん、興味を持たれている方も含めると、以前からちょっと流行だった自転車が震災時の燃料不足や帰宅困難でブームに火がついたようです。平日の山形でも、ロードバイクを見ない日はないくらいです。
そんな訳で、自転車のフリーペーパーはないかな?と探したところ、大阪の季刊誌「cycle」を見つけ連絡させていただき快くOKをいただいて、このたび設置させていただけることとなりました。
 
イメージ 1
 
ほぼA3判の大きさ、オールカラーで12ページに自転車の話題がぎっしりと詰まっています。今回、特別に2010冬号~最新の2011秋号とペンションステラのある上山市で行われるツール・ド・ラ・フランスの記事の載った創刊準備号も送っていただきました。
 
大阪のフリーペーパーなので関西ローカルの記事もありますが、自転車全般の話題や海外の記事も豊富で読んでいて飽きることがありません。また、自転車の初心者と文化系自転車乗りのためのフリーペーパーと言う通り、自転車を楽しむことを目的とした記事にも好感が持てました。
 
「cycle」は、南は沖縄から、北は福島まで設置されていますが、今回でペンションステラが山形県で唯一、北限の設置場所となりました。ご宿泊のお客様だけでなく、一般の方にもお分けできますので是非お立ち寄りください。なお、一般の方は、留守にしている場合もありますので、ご連絡の上おいでいただくようお願いいたします。
 

蔵王ロープウェイに試乗してきました

山形・蔵王情報
09 /20 2011
蔵王ロープウェイの山麓線が32年ぶりに新しくなり、先日試乗会がおこなわれました。
イメージ 1
スイス製との車体は、一見して近代的な造りになったことがわかります。もうちょっと鮮やかなカラーリングでも良かったんじゃ?とも思いますが、このご時勢あえて控えめにされたのでしょうか?ロープウェイは脇役、主役はあくまで蔵王の景色ということかもしれません。個人的には、車体をロープに吊り下げる巨大なアームに惹かれます。
 
イメージ 2
大きさは、ほとんど変わらないとのことですが、開放感があるせいか広く感じる室内。ドアの前後にある椅子は片側が折りたためるようになりました。また、ドアも大きくなって乗り降りもしやすそうです。
 
イメージ 3
細い柱と上から下まで広大なガラス面積で眺めも抜群。風通しが良くて蔵王山麓の風が車内を通り過ぎます。音も静かになって乗っていてとても快適でした。
 
ペンションステラから蔵王ロープウェイまでは、お車で約5分です。
 

ツール・ド・ラ・フランスのコースを走ってきました

自転車の話
09 /16 2011
4月からヒルクライムトレーニングを始め、すっかり朝食前に自転車に乗るのが日課となっています。
今日は、気分を変えて、11/3に行われるツール・ド・ラ・フランスの30Kmコースを走ってきました。
 
イメージ 1
走り始めは、田園地帯の中を走ります。平坦で走りやすい道です。
 
イメージ 2
池には鴨がいたり。時刻は6時すぎ、まだ朝もやが立っています。
 
イメージ 3
道端には、その名の通りラ・フランスの果樹園が広がります。果樹園地帯に入ると少しアップダウンが出てきます。
 
イメージ 4
江戸時代には参勤交代で栄えた楢下宿。今は、こんにゃくで有名です。
 
イメージ 5
果樹園の上から眺める景色もまた格別。
 
イメージ 6
花森湖こと生居川ダム。普段、ゲートは閉じられていて入れません。自転車は、ようやくポジションが出てきて、動きもスムーズになってきたKONA Zing。多少、荒れた舗装でも快適です。
 
サイコンでの走行距離は、少し戻ったり、ダム付近で迂回したりしましたが30.5km。所要時間は、写真を撮ったりサドルを微調整したりしつつ1時間半でした。ちょっと時間のある朝に、ちょうど良い走りやすいコースでした。
 
ペンションステラからスタート/ゴール地点の市民公園(上山市役所)までは、お車で約20分です。
 

ピアノの調律

ペンションのこと
09 /14 2011
いつも、ご夕食の時にお客様にお楽しみいただいている自動演奏のピアノですが、定期的に調律に来ていただいています。
イメージ 1
 
鍵盤の動きも少し直していただいて、改めて気持ち良く鳴ってくれるようになりました。
 

最上川、早朝ポタリング 中山町~大江町左沢 パート2

自転車の話
09 /09 2011
またまた早起きして最上川に沿ってポタリングしてきました。
走り始めは、中山町にある「ひまわり温泉 ゆらら」近くの河川敷運動公園。
ここから、R458→R287へと進んだあと、最上川の左岸を走ると最上川らしい雄大な景色が広がります。
 
イメージ 1
 
左沢(あてらざわ)にあった美しい橋。おもわず写真を撮ってしまいました。
(この旧最上橋は、山形県で初めて土木学会選奨土木遺産として認定された橋だそうです)
イメージ 2
 
帰りは、R458をまっすぐ戻りました。国道ですが、道幅に余裕があって比較的走りやすいです。
今日走った部分は、最上川が山形盆地の西側から天童方向へ大きくカーブする部分で左沢の美しい町並みとともに最上川らしいゆったりとした景色を楽しめます。
 
往復で10Kちょっとですが、気持ちの良いポタリングでした。
 

子どもの自転車レストア

自転車の話
09 /08 2011
いとこのお姉ちゃんからもらった自転車。3輪車を卒業して、今年から乗り始めて機械部分は問題無いのですが、眠っていた期間が少し長かったので、ちょっとサビが目立つようになってしまいました。
 
そこで、レストアというかオールペンというかバラして綺麗にすることにしました。
イメージ 1
外せるものはすべて外し、マスキングして缶スプレーで何回も乾かしながら塗り重ねます。
ホイル部分は、パーツクリーナーで汚れを落とし、ブレーキなどの黒い部分は、筆で手塗りしました。
 
イメージ 2
ハンドルやクランクも黒を塗って、ちょっとビアンキぽく水色とピンクでかわいくなりました。
 
 

蔵王はそろそろ秋です

TOP
09 /08 2011
9月に入ると急に秋めいてくる山形・蔵王です。
エコーライン道路脇の、すすきもすっかり背が高くなりました。
イメージ 1
 
雲の向こうに見える山々も何となく涼しげです。
からっとした空気、じっとしていると少し肌寒いくらいの気温は、夕立の心配も少なくなって、ドライブ、ツーリング、サイクリング、トレッキングに最高の季節です。
 
ペンションステラから蔵王のお釜は、車で約50分。蔵王ロープウェイ山頂駅からのトレッキング(片道約2時間)もおすすめです。
 
 

日本一の芋煮会フェスティバルに行ってきました~

山形・蔵王情報
09 /05 2011
台風12号は、紀伊半島や中国・四国地方を中心に大きな被害をもたらしているようで心よりお見舞い申し上げます。本当に災害は、もうたくさんです。
 
山形では昨日、「日本一の芋煮会フェスティバル」が大盛況のうち予定通りおこなわれました。会場はペンションステラから約30分、馬見ヶ崎川の河川敷。県庁駐車場に車を止めシャトルバスで向かいます。台風の影響で少し風が強く、午後からは小雨もぱらつきましたが、反って涼しかったくらいで大きな支障もなくおこなわれたことは、スタッフの方々の万全の準備と23年のノウハウの積み重ねでしょう。
 
イメージ 1
今年は宮城や福島で震災の被害を受けられた方々も招待され、リフレッシュされたとのことで本当に良かったです。
 
イメージ 3
こちらは、6mの大鍋「鍋太郎」。先日もご紹介しましたが、この鍋が鋳物でできているとは驚きです。鍋の下にある巨大なカマドは、熱が逃げないようコンクリートの壁で覆われています。ちょうど良く煮こまれた芋煮が、クレーンで運ばれてきます。
 
イメージ 2
馬見ヶ崎川を挟んだ対岸には出店も多数。整理券で順番を待つ間も十分楽しめました。
 
今年は、すべての食材を放射線検査したり、また台風が来たりでスタッフの方々のご苦労も大変だったと思いますが、大盛況で無事おこなわれたことは本当に良かったです。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。