高速無料初体験

山形・蔵王情報
06 /30 2010
高速無料化になってはじめて月山志津温泉まで行ってきました。
 
今までは、山形市内からR112を使って片道約2時間だったのが山形上山ICから月山ICまで高速を使うと片道約1時間で済みます。往復すると今までは、ほぼ半日かかっていたのですが2時間ちょっとで済む訳ですから、やっぱり便利ですね。
 
でも、交通量はちょっと多めです。山形上山ICから月山ICまでの区間はほとんど対面通行なので、遅い車に前を塞がれると、後をついて行くしかありません。それでも、信号が無いだけでも速いですが。
今日の印象では、仕事で使われている方が多いようなので、これが休日になるとどう変化するのか興味のあるところです。
 
酒田まで行っても約2時間ですから山居倉庫や鶴岡の加茂水族館、庄内映画村や最上川舟下りなど、お客様にとっても便利になったと思います。
 
また、一般道路は今までより空いたようなので、あえてローカルな道路を楽しむのも悪くないかもしれませんね。
 
スポンサーサイト



初収穫

ペンションのこと
06 /27 2010
スーパーなどでは、そろそろ終わりとなるイチゴですが、うちでは今年最初の収穫となりました♪
イメージ 1
 
ペンションステラは標高が約800mありますので、平地と比べると5℃くらい気温が低く収穫も1か月くらい遅くなります。
昨年はほとんど採れなかったのですが、今年は比較的たくさん実をつけてくれています。
うっかりしているとアリさんに横取りされてしまうので、毎日のチェックが欠かせません。
 
 

玉虫沼ラベンダー園に行ってきました

山形・蔵王情報
06 /25 2010
ワールドカップ決勝トーナメント進出おめでとう!!
私も昨日は3時に目覚ましをセットし少し早めに眠りました。サッカーのことはよくわかりませんが、日本チームのチームワークの良さが伝わってくるすばらしい試合だったと思いました。
ペンションステラのある蔵王ペンション村も11軒、勇気をもらった気がします。
 
さて、昨日今日とても良いお天気の山形蔵王です。7/4までラベンダーまつりのおこなわれている山辺町にある玉虫沼ラベンダー園に行ってきました。
 
イメージ 1
 
ラベンダーの苗を買って、ラベンダーソフトを食べてきました。
去年は日曜日に行ったらすごい人でしたが、今年は平日だったのでゆっくりできました。
ラベンダーの摘み取りもできます。
 
こちらは隣にあるハーブ園、かわいい感じでいいですね。
 
イメージ 2
 
 
こちらは玉虫沼。釣りをしている人がいました。
 
イメージ 3
 
ちょっと山の上にある玉虫沼は涼しくて気持ちのいいところです。県民の森も近いので合わせておでかけください。
 

セージの花

ペンションのこと
06 /22 2010
一昨年に種で買ってきたセージが今年はじめて花をつけてくれました。
発芽率は低いみたいですが、それほどまめに手入れしているわけではないのに元気に育ってくれています。
 
イメージ 1
 
少し前までは、九輪草や桜草、つつじ、シャクヤクなど赤、ピンク系統の色の花が多かったですが、初夏の頃になってくると、このセージや露草、ラベンダー、アジサイのような青、水色系統の花が多くなってきます。
何か理由があるのでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃったらコメントいただけたら嬉しいです。
 

災い転じて福と為す

子どものこと
06 /20 2010
ブログでも報告した先月変えたばかりのタイヤですが、なんと1か月もしないうちにパンク、それも修理不能なほどの重症に見舞われました。
 
イメージ 1
 
ご覧の通りブロックより外側のサイドウォールに近い部分です。走行中カランカランという金属音がしたと思ったらシューっという音。すぐに車を止めてみたら、すでにタイヤはペシャンコでした。すぐに車を止められたのでホイルを含め他にダメージは無かったのですが、音がしてから完全に空気がなくなるまで1分ほど、穴というよりは長さ1cmくらいの傷です。30年近く車に乗っていますが、過去最大級のパンクです。
 
それで、ヤフオクで代わりのタイヤを探すとラッキーなことにみつかりました。同じBstyleRVで残溝約6mm、減り具合、製造時期ともほぼ同じタイヤが1000円で落札できました。送料、組み込み工賃などをいれてもパンク修理と同じくらいの出費で済みました。そして、パンクしたタイヤは、このように子どものブランコとして活用されることとなりました。
 
イメージ 2
 
変えたばかりのタイヤがパンクしてショックですが、子どもも喜んでるし、中古だからこそヤフオクが活用できた訳で、新品の買いなおしにならなかったのは不幸中の幸いでした。
 
なお、下側のロープは子どものリクエストでアクセサリーらしいです。
 
 

蔵王温泉開湯1900年記念パネル展

山形・蔵王情報
06 /18 2010
山形も梅雨入りして湿度が上がったように思いますが、標高約800mのペンションステラは日中は少し暑くても夕方になれば気持ちよくすごせます。蔵王は、夏もいいんですよ。
お天気も今後1週間の予報を見ると曇りか曇り時々雨で、それほど酷い予報にはなっていません。さくらんぼ狩りに行きたいけど雨は嫌だな~とお悩みの方、果樹園は雨でもテントなどで大丈夫にされているところも多いので、ご安心ください。
 
さて、蔵王温泉の開湯1900年を記念してパネル展が山形駅前の山交ビル1階やまぎん コミュニティプラザでおこなわれています。大規模なイベントではありませんが、せっかくの蔵王の歴史を知る機会ですので行ってきました。
 
イメージ 1
 
蔵王温泉は日本武尊の時代のに発見されたのです!というよりその記録が残っていることにびっくりします。
 
イメージ 2
 
そして、近代の蔵王ゆかりの人々の中には世界的にも有名なトニー・ザイラーや白州次郎の名前もあります。
 
蔵王温泉開湯1900年記念パネル展は今月24日までおこなわれています。このところ、山形駅前は再開発がすすんでいて、ちょっとおしゃれな感じになってきました。レンタサイクルの貸し出しもされているので合わせておでかけください。
 
なお、ただいまペンションステラでは蔵王温泉開湯1900年を記念して、ささやかですが蔵王大露天風呂の入浴券を進呈(2食付きの大人の方)しています。ペンションステラの月山志津温泉のお湯と合わせて、泉質の異なる蔵王のお湯もお楽しみください。 

高速無料化のこと

車の話
06 /16 2010
今月28日から高速道路が一部無料になることが正式に決まった。
来年3月までの社会実験だそうだ。
 
山形県内では、山形自動車道の山形北IC~月山IC、湯殿山IC~酒田みなとIC、東北中央道の山形上山IC~東根IC、米沢南陽道路が無料になるそうだ。庄内方面との行き来が便利になるのは歓迎だが、東北自動車道や山形自動車道の山形北IC~村田JCTは今までと変わらない。
 
鉄道やフェリー会社などへの配慮というのは理解できるが、主要な高速道路の料金はそのままで、もともと交通量の少ない道路だけを無料にして、はたして実験としてどの程度の意味があるのか疑問というのが正直な感想である。上限制は、値上げだというなら平日は上限2000円、休日は1000円にすればいいし、深夜割引きも継続すればいい。流通コストを下げることが目的なら、トラックにだけ上限制を導入するのも可能だと思う。また、ペンションのお客様も現役引退された方が増えているし、私達のようなサービス業も含めれば平日、休日という料金区分は本来説得力に欠けるように思う。しかし、以前に比べれば一歩前進したわけだから、好意的に受け止めたいとは思う。来年4月に導入されるであろう新料金体系には、将来へのビジョンをもった制度の導入を是非お願いしたい。
 
それにしても元プログラマとしては、この複雑でころころ変わる料金体系を裏でささえるエンジニア達にエールを贈りたい。ETCのシステムがどの程度の柔軟性を持って設計されているのかはわからないが、少なくとも料金体系が変わるたびにテストはしなければならないだろう。深夜まで仕事をしているエンジニアもいるのかもしれないと思うと複雑でころころ変わる料金体系は税金のムダ使いをしていることにならないかと心配になるのである。
 

作用・反作用

子どものこと
06 /15 2010
このごろ「~って何?」とか「~ってどういうこと?」とか、やたらと聞きたがるうちの子。
 
今日、買い物に行って魚を買って少し暑かったので保冷用に氷をいただきました。
 
「この氷は何?」と聞くので「氷でお魚を冷やすんだよ」と教えると、「じゃあお魚で氷をあっためるんだ」と答えるこども。
 
たしかに科学的にはその通りだ。
 
子どもの頭ってやわらかいなぁと思います。
 

オープンガーデン ~緑風の庭~ 開催中!

山形・蔵王情報
06 /13 2010
ペンションステラのある蔵王ペンション村では、6/20までオープンガーデンクラブ9軒のお庭を一般公開しています。
クレマチスやバラ、九輪草などが見頃です。ステラの庭のシャクナゲやエニシダも見頃になりました。
ランチや喫茶をお楽しみいただけるペンションもあります。
花いっぱいの蔵王の自然の中、ゆったりとした時間をお過ごしください。
詳しくは、オープンガーデンクラブHPをご覧ください。
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

蔵王のお釜までトレッキング

山形・蔵王情報
06 /09 2010
このところ非常にお天気の安定している蔵王です。
暑すぎず、寒すぎず、トレッキングには一番いい季節かもしれません。
今日は、知り合いと蔵王のお釜まで歩いてきました。
 
片貝沼からザンゲ坂を歩いてロープウェイ山頂駅まで登ります。冬はゲレンデになる場所ですので斜度は結構あります。
イメージ 1
ロープウェイは通年運行されています。登りはロープウェイで、下りは歩いてというのもお薦めです。
 
山頂駅近くおなじみお地蔵さまのところ。良く整備されています。
イメージ 2
 
 
地蔵山山頂より熊野岳山頂。急な登り下りは無く、歩きやすいルートです。
イメージ 3
 
残雪は、この程度。トレッキングシューズで全然問題ありません。
イメージ 4
 
お釜もきれいに見ることができました。
イメージ 5
左が宮城側、右が山形側です。山形側に残雪が多いことがおわかりいただけるかと思いますが、実際気温はかなり違います。
 
熊野岳山頂へ
イメージ 6
つばめらしき鳥が飛び交っていました。
 
帰りは、熊野岳と地蔵山の間、ワサ小屋跡からいろは沼へと向う祓川コースを降ります。若干、笹を払いながら進む場面もありましたが、概ね良く整備されています。
花もちらほら。でも、まだこれからです。
イメージ 7
イメージ 8
 
 
いろは沼です。
イメージ 9
 
いろは沼からは、スキー場の連絡コースを歩き、ドッコ沼へと向う林道を片貝沼へと戻りました。
所要時間約5時間の行程でした。
 
なお、しばらくの間、ドッコ沼への林道は、時間により通行規制されているようです。ご注意ください。
 

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。