ツール・ド・ラ・フランス前日の自転車の忘年会のお知らせ

自転車の話
09 /07 2015
今日からツール・ド・ラ・フランスの一般募集が始まりました。そこで、ちょっと気の早い話なのですが、その前日の11/7にペンションステラで自転車の忘年会をとりおこなうということにいたしました~♪

イメージ 1
実は、まだ詳しく決まっていないので書けないのですが、この日に蔵王ペンション村で初めて宿泊イベントを開催する運びとなりまして、ペンションステラとしてはせっかくなので両方に便乗させてもらって、ついでに私も走らせてもらおうという魂胆です。(^^;

イメージ 2
(写真はイメージです)
ペンションステラに関しては、基本的には、ツール・ド・ラ・フランス参加者とそのご家族、関係者でお泊りしていただける方が対象となります。ペンション村全体の企画の中でおこなうので、単に忘年会というだけでなくプラスアルファ何かあるということは少しご期待していただいて大丈夫かと思います。

ご注意点がありますので、下記の条件でOKの方のお申し込みを心よりお待ちしております。
・送迎ができませんので、車、自転車を問わず自力でお越しいただける方。
・参加者の方は、会場まで自力で移動できる方。
 (自走の方は防寒の準備をお願いします)
・翌日、11/8の朝食は6:00です。(チェックアウトは9時まで可)
・料金は、通常よりお得になるように検討中です。
・ツール・ド・ラ・フランスの参加申し込みは、別途ご自身でお願いします。

翌日に差し支えない程度に楽しい交流の場になればと思っていますので、地元の方も県外の方も、お誘い合わせの上、是非ご参加お待ちしております。


BikeR 試走

自転車の話
09 /04 2015
8月までは干ばつかと思うくらい雨が降らなかったのですが、このところ降ったり止んだりと不安定なお天気で、なかなか乗れなかったBikeRにようやく乗ることができました。

イメージ 1
カーボンのホリゾンタルフレームとモノトーンの色使いがいかにもドイツっぽい雰囲気を醸し出しています。当然ですが、アルミのKONAと比べると劇的に軽いです。注文した部品を取り付け、各部グリスアップして軽く拭き掃除のあと記念撮影。

イメージ 2
ペダルはWig〇leで注文したLifeLine。樹脂性の方が合うかなと思って選んだカーボンコンポジットですが、見た目はほとんどプラスチック製で特別軽くもないです。でも、SPD-SL互換でシマノのクリートがそのまま使えるし、開放値の調整幅が広いので外れない程度にはまっていればいい私としては、外すのが楽なので嬉しいです。ちなみにフロントギアは52-39。

イメージ 3
手を合わせて拝みたくなるマビックオープンプロとドイツ製チューンのハブ、デュラエースのディレイラー。KONAのソラと比べると質感がまるで違います。この自転車の魅力は、ひとつひとつのパーツが職人の技術を集めたかのような作りこまれた部品で構成されているところかもしれません。リアは、9速で27ー13かな。

さて、このとてもレアな2代目BikeRに乗ってみた感想です。まだ、ポジションが全然出ていないので力が逃げていますが、漕ぎ出しの軽さはざすがカーボンです。平地での加速や、登りで勾配が緩くなった瞬間の加速などは軽さを実感できます。それと、カーボンフレームに手組みホイルということで乗り心地がすごくいいです。なので、無理にスピードを求めないで、そこそこのペースでロングライドする時などに、とても好い印象を受けました。車で言えばGTカー、若しくはスペシャリティカー的な性格を感じます。ちなみに、降りた瞬間思い出した車は930のポルシェ911でした。もう少し、ポジション出しできたら少し長距離を走ってみようと思います。

3ケタ国道とポル〇ェバイク

自転車の話
08 /21 2015
お盆休みもたくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。厚くお礼申し上げます。山形は今日からもう学校が始まり、ペンションステラ一家もその前にちょこっと家族旅行ができました。

イメージ 1
ある方からありがたいメールをいただいたのはお盆前のこと。それでは参上仕りますというわけで東京方面へ。お母さんの実家に立ち寄って、とんぼ帰りの東北道、福島に入ると美しい朝焼け。やっぱり東北の空はきれいです。


イメージ 6
吾妻PAからは、吾妻山が迎えてくれました。福島飯坂ICで東北道を降りて一般道へ。

イメージ 2
時間に余裕のあるお客様には、一般道も楽しいですよとお薦めする国道13号線ではなく、向かったのは国道399号線の先にある摺上川ダム。肩に毛布を掛けて朝ごパンを食べるお母さんをご覧ください。早朝とはいえ涼しすぎます。東北はもう秋ですね。長袖をご持参ください。

イメージ 3
摺上川ダムは、ダム堤に岩石を積み上げて作られたロックフィルダムで景観の良い美しいダムです。

イメージ 4
摺上川ダムから先のR399はなかなかの酷道です。詳しくはこちらを。稲子峠の近くで初めてクマさんに遭遇、写真も撮れました。車でなかったら、写真撮ってる場合ではなかったですが小熊で可愛かったです。

イメージ 5
東京から持ち帰ったものは、こちらの自転車。カーボン剥きだしのフレームに作りこまれた1つ1つのパーツ。12,3年前の相当レアなもののようで吸い込まれそうな存在感です。大事に乗らせていただきます。

初自走のゆっくりサイクリング

自転車の話
04 /20 2015
いつもは単独で走ることの多い自転車ですが、久しぶりにたんぽぽさん企画のゆっくりサイクリングに参加できました。今回は、初めて自走で西公園へ。
イメージ 1
先日の初朝練以来、雨が多くまた晴れた日には他の用事があったりで、実は今シーズンまだ2回目の自転車です。ペンションステラ出発時点で気温は8℃。下りから始めるにはちょっと寒いかと思いましたが、ジャージ重ね着で下りも回して冷える前に市内へ。時間が余ったので満開の桜をながめつつちょっとうろうろ。

イメージ 2
続々と集まってくるローディ&ローディ。その数なんと25、6人か。久しぶりの再会に話もはずみます。

イメージ 3
たんぽぽさん率いる隊列は、上山市楢下のこんにゃく番所へ。ここでもまたまた話がつきることなくお腹が空いてきたころ出発。私は、おみやげに頼まれたたまこんをサドルに縛りつけ出発。

イメージ 4
ランチは、高橋フルーツランドさんのHATAKEカフェで。さくらんぼ狩りの季節には大賑わいとなりますね。パンもご飯も美味しかったです。

イメージ 5
帰りは斉藤茂吉記念館で休憩。

イメージ 6
満開の桜をながめつつ花見の一行。ビューティフルな外国人女性に急に声をかけられあまり説明できずにゴメンナサイ。斉藤茂吉さんは、明治から昭和初期の山形の誇る歌人にして小説家、北杜夫さんのお父さんでもあられます。

イメージ 7
茂吉記念館でみなさんに別れを告げて、私は走りなれた県道14号から800m上のペンション村をめざします。予定通りの5回休憩でなんとか登りきりました。まあ、シーズン初めですからこんなものです。でも、1度登っておくと体が出来てくるのも早いんですよね。ルートラボはこちら。サイクリングの宿にも是非ご利用くださいね。

今日は自転車で

自転車の話
04 /13 2015
蔵王はまだ残雪たっぷりですが、春の陽気に誘われて鴫の谷地沼まで自転車で行ってみました。

イメージ 1
先日と比べると、すでに氷の表面が青っぽくなってきています。そろそろ解氷間近のようです。

イメージ 2
足元には薄氷。気温4℃くらいですが、朝は冷え込んだようです。私も遅ればせながら朝練開始。今年も走ります。ペンションステラでは、ひきつづき山形こころ旅を実施中、もう一度見てみたい山形の想い出の場所がありましたら、メールでお寄せください。役不足ですが、私が自転車で訪ねてブログでお届けしまーす。また、自転車の方も二輪割引きが適用になりますので、サイクリングの方のご宿泊にもご利用くださいね。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。