いつかはエブリイ ~内装カスタム編~

車の話
04 /02 2024
少し前から還暦という言葉を繰り返していますが、実際に還暦になったこの冬から公共交通機関をご利用のお客様の送迎サービスを取りやめさせていただくことにしました。理由は年齢だけでなく、娘の土曜日の通学や、燃料費の高騰、冬季のゲレンデ周辺の混雑、送迎サービスをセールスポイントにした近隣施設の開業などいろいろあるのですが、同時にそれでもペンションステラに来ていただけるという奇特なお客様には一番送迎の多い冬季の休日はシャトルバスを運行してもらっているので、なるべく活用していただいて利用促進していただきたいということもありますし、また、蔵王のバスターミナルには少ないですがタクシーが常駐しているので、こちらもあわせて活用していただければと思っています。それで、ちょっと前から歳をとったら軽バンとロードスターでいいんじゃないかと思っていましたので、送迎車として活躍してくれたセレナが丸6年を迎えたのを機に、荷物が載せられれば良いのなら軽バンでいいんじゃないかということになり、2月の初め頃、スズキの販売店を訪ねるとエブリイが2月末にマイナーチェンジしてCVTが搭載され、バンのターボも復活するとのこと。ただ、価格は上がりますとのことで、でもまあスズキさんのことだから値上げしても、それほどのことはないだろうと予想し待つことにしました。その間にワゴンにするかバンにするか悩みながらも、CVT搭載のジョインターボ4WDにほぼ的を絞り、カスタムをどうしようかといろいろ調べていました。ところが、発表された価格は予想を超える大幅アップで、その分装備面はワゴン並みに充実してはいるのですが、フォグランプなど必要なオプションをつけると乗り出し約200万ということがわかり、これでは予算オーバーということでNAのMTにするかやっぱり頑張ってターボにするか考えなおすことになりました。また、改めてライバルのハイゼットやN-VANも見に行って、どちらも魅力的な面はあるのですが後席の使い勝手や航続距離などの点でやっぱりエブリイ一択という結論になりましたが、NAのMTでいいんだったら中古でもいいんじゃないかと調べたところ、地元のディーラーで見つけたのがこれです。ちなみにペンションを始める前の車は、初代ekワゴンとエリーゼでしたので、軽ワゴン(バン)とスポーツカーというのは私の中では定番の組み合わせといえます。
240402_0326.jpg

決算の時期とも重なり、今年秋の車検までのメンテパックをつければアルミホイール付きのスタッドレスや下回りのサビ止めコーティングなどの特別値引きもあって、フォグランプやETC、フロアマットなどのオプションもつけて乗り出し約150万ということで、新車ジョインターボ4WDとの価格差約50万は大きく即決となりました。MC前のモデルとなる22年式5型でNAジョイン4WDの5AGS、走行2700Kmの綺麗な車でほとんど新車購入の気持ちです。一見、試乗車かと思いましたが、短期のリースアップ車両だそうでラジオもなく、どこかの会社の事務員さんが銀行などに行くときに使っていたような印象です。

せっかく安く高年式低走行車を手に入れることができたので、その分いろいろカスタムしようということで楽天のスーパーセール期間に早速ポチポチ。
240402_0328.jpgまずは内装、ハンドルカバーから。安い汎用品なので、エブリイの細いハンドルだと少し余る感じですが、皮の握り心地が良く丁度いい太さで高級感もでていい感じです。

240402_0339.jpg
こちらはシフトレバーのカバー。ハンドルカバーとは別メーカーなのですが、同じ色使いで統一感があります。ミッションは愛すべき5AGSです。AGSは、今回のMCでエブリイからはなくなってしまい、スズキのラインナップではモーターアシストのストロングハイブリッドと組み合わされたエスクードの6AGSとソリオの5AGSだけになりました。シングルクラッチのセミATで少し癖のあるATですが、街中ではDレンジで問題ないですし熟成された印象で、仕組みや癖を理解して楽しめるMT経験のある方には面白いミッションだと思います。少し音が大きいことさえ気にしなければ蔵王の山道も4速で元気に登ります。マニュアルモードは上がダウンで下がアップの流石二輪メーカー。もちろん私はこの方が直感的に違和感なく操作できます。燃費が良いのも魅力ですので一般的にはやはりモーターアシストとの組み合わせが違和感ないかもしれませんが、さらなる熟成を期待したい技術です。

240402_0347.jpg
オーディオ・ナビは、オプションでも高かったので20年以上ぶりに自分でつけました。新車ならメーカーオプションのバックカメラつきディスプレイオーディオが絶対お得です。

240402_0342.jpg
とは言っても、ドアスピーカーと配線はもともとついているので、ちょっと知識があればそれほど難しくはないのですが、なんだかんだで半日がかりです。コネクタは、SがスズキでTがトヨタって、説明書がついていなかったので分からずググりました。

240402_0346.jpg
無事、動作確認。ラジオもワンセグも受信OK。

240402_0345.jpg
KENWOODの普及グレード品にスピーカーはドアとツイーターのシンプル構成ですが、なかなか良い音がして大満足です。

蛇足ですが、何かの奇跡でこのブログにたどりついたエブリイ検討中の方のために私の個人的予想をお伝えすると、デビューから9年目の恐らく最後のMCで大幅価格アップした理由は、次期FMCではハイブリッド化やさらなる先進装備が必然となって、さらに価格アップが必要なため、そのインパクトを緩和する狙いがあると読んでいます。ですから、軽バンは価格の安さも魅力という方、趣味で楽しみたいという方は、今のうちに買っとくべきと思います。また、一方で一般的な日常の足として買うなら、エブリイの上位グレードは、スイフトとあまり価格差がありませんので、非常に評価の高いスイフトの方が幸せになれそうということも考えた方が良さそうです。
いつかはのエブリイとはいえ、セレナ同様、もう少し気温が上がったら外装もチョイワル仕様で楽しみたいと思いますので、また仕上がったらブログアップしたいと思います。

スポンサーサイト



秋以降のドライブ、ツーリングまとめ

バイクの話
12 /19 2023
今年もあとわずかとなり、おかげさまでペンションステラもなんとかまた1年生き延びました。平年に比べると暖かい日が続いていましたが、今回は根雪になりそうです。蔵王温泉スキー場も、一部滑走できるようになりました。
231219_0251.jpg

蔵王のニュースといえば、東北中央道の山形上山ICの近くに道の駅やまがた蔵王がオープンしました。隣のぐっど山形と合わせて、特産品の買い物やイートインスペースが利用できるようになりました。
231219_0139.jpg

そんな訳で、ここらで秋以降のドライブ・ツーリングをまとめておこうかと思います。
231219_0172.jpg

奥羽本線の秘境駅として有名な峠駅は、2回目の訪問ですが、前回は時間の都合で食べられなかった力餅を食べることができました。
231219_0174.jpg
駐車スペースになっているスノーシェッドでお決まりの記念撮影。

231219_0192.jpg
こちらは、酷道ファンの間で人気の二口林道。遅かった今年の紅葉がようやく始まった10月20日すぎ頃。

231219_0034.jpg
仙台秋保からくねくねと林道を楽しんだあとは、山寺に昨年できたダムコーヒーで一休み。ライダーのイケメンマスターを囲んで休日はたくさんのライダーで賑わいます。

231219_0101.jpg
11月下旬は、しげの秀一原画展開催中、宮城県登米市の石ノ森章太郎ふるさと記念館へ。原画展はもちろん良かったのですが、それ以上に良かったのは

231219_0124.jpg
伊豆沼のほとりにあるジャズ喫茶コロポックルさん。窓からの景色と圧巻のオーディオで聴くジャズが最高でした。

231219_0123.jpg
美しい伊豆沼には白鳥をはじめ、もうたくさんの渡り鳥が飛来していました。

231219_0132.jpg
12月に入って、こちらは福島県相馬の松川浦。ドゥカティ・スーパースポーツは高速をクルージングすると心地よい鼓動感で真価を発揮するバイクです。歩道を占有してしまっていますが、こちらのお店でランチをいただき、バイクを移動して記念撮影。

231219_014
最終のツーリングは、12月14日。この日は少し雨に降られましたが、リターンして4年目にして今年は一番遅くまで乗れました。3台の相棒は春まで冬眠です。

いろんな祝

山形・蔵王情報
09 /27 2023
なんだかんだと言っても世の中が動くということはおめでたいことで、なんといっても元関西人としては、やはり18年ぶり阪神リーグ優勝。といっても、プロ野球ほとんど見なくなって久しいんですが、三つ子の魂百までという訳で、なんか嬉しいもんですね。山形出身の中野選手も活躍しています。
0927001.jpg
蔵王では秋の例大祭が執り行われました。行楽シーズン、スキーシーズンの安全を祈願してきました。暑い夏がようやく終わって祝!秋という感じ。山頂も少し色づきはじめました。

0927002.jpg
山形の秋と言えば芋煮。ようやく芋煮が美味しい季節になってペンションステラでもようやく先週、今年初の芋煮。

0927003.jpg
私はというと、リターン後初のお泊りツーリングで新潟へ。

0927007.jpg
大迫力なだけでなくエピソードも素敵な片貝花火を見てきました。

0927004.jpg
ドゥカティも快調で納車からあっという間に3000Km走行。

0927005.jpg
ロードスターにはドアウェッジなるパーツを購入。たったこれだけのパーツでハンドリングがかなり変化するのに驚きました。

0920004.jpg
お客さまは神様です。というのは、私の解釈ではサボらず精進するための言葉。ペンションステラもおかげさまで初代オーナーから引き継いで16年となりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

赤い誘惑

バイクの話
05 /23 2023
なかなか明けましておめでとうございますという状況ではない気がしますが、それでも世の中的には明けたような雰囲気ですので、半年ぶりに生存報告させていただこうかと思いブログを書きはじめました。
小学生の頃、宇津井健さん、山口百恵さん出演の赤いシリーズというのがありまして、家族で毎週見ていました。ちなみにそれとは全く関係ありません(笑)

何を隠そう、今年誕生日がきますと暦が一周する年齢となりまして、なんでも赤い何かがいただけるのだそうですが、車の方は2年前に一足早く赤いロードスターとなりましたのはすでにご報告の通りです。
DSC_0057.jpg

バイクの方は、スズキ・ジクサーSF250を買って、軽量な車体と燃費の良さ、航続距離の長さをとても気にって乗っており、約2年で1万キロ以上乗りましたので、なかなかの活躍ぶりです。
23032801[1]

ただ乗りなれてくると、せっかく免許もあるのだし一度くらい大型に乗っておいてもいいんじゃないかという欲と言いましょうか、そんなものがふつふつと湧いてきたりします。ジクサーにとりたてて不満があるという訳ではないのですが、若かりし頃乗っていたVFR400Rのツーリング先で景色のいい場所に停めて眺めた時のカッコよさに比較すると、少し物足りないところがあるのもまた事実です。予算的なこともあるので、何か良いバイクはないものがと中古車サイトを日々眺めていたところ見つけてしまったのがこれです。

DSC_0381.jpg
2018年式ドゥカティ・スーパースポーツ。フルカウル、V型(L型)エンジン、片持ちスイングアームと2気筒/4気筒の違いを除くとVFRのエッセンスそのまんまと言ってもいい特徴を持っていて、さらに色はイタリアンレッドとくれば、オジサンライダーは完全にイチコロでやられてしまいました。
ホンダにはVFR800Fという、直接のDNAを引き継ぐバイクもあるのですが、車重が240Kg級なので、ちょっと手が出ませんでした。ちなみにスーパースポーツは210Kgです。

DSC_0400.jpg
初ツーリングは牡鹿半島のコバルトラインへ。ドゥカティというメーカーは実はランボルギーニの傘下。ということはアウディ・フォルクスワーゲングループということで、乗りやすいのもありますよっていう中の一台がこれですので、昔のドカティのように超スパルタンということはないのですが、懐の深い日本車しか乗ったことのないリターンおじさんには、時々厳しい場面もあるのも事実で少々苦労しておりますが、せっかくですので楽しんで乗りたいと思っているところです。

DSC_0402.jpg
そんな訳でエリーゼを売却して入ったお金はすべて使い切りました(笑)。ペンションステラは引き続き当面4組限定でごゆっくりしていただきたいと思っております。また、なんでも値上げの昨今ですが、可能な限り2名1室、お1人1万円以下を維持できたらと思っているところですので、たくさんのお客様のお越しをお待ちしております。

3年ぶりのツールドラフランス

自転車の話
11 /14 2022
今年は少しでも自転車乗ろうと決めたのですが、結局夏までは一度も乗ることは無く過ぎていきました。9月に入ってツールドラフランスが3年ぶりに開催されるというニュースが入り、じゃあ少し練習して出ようかということになりました。

22111401.jpg
3年ぶりにバイクRくんに目を覚ましてもらい1回目は13Kmほど。練習というより試走という感じです。自転車の方は流石に何ともないですが、私の脚は10Kmほどでお疲れさん状態。

22111402.jpg
トレーニング2回目は上山市役所から柏木峠へ。意外と走れるので気を良くして花森湖へ。まだ、曼珠沙華の花が綺麗な10月の初め頃の景色。この日は35Kmほど。

22111403.jpg
3回目のトレーニングはフルーツラインへ。

22111405.jpg
フルーツラインから花森湖へ回って市役所へ帰還、34Km。

22111404.jpg
4回目のトレーニングは、柏木峠の折り返しだけショートカットして41Km。稲刈りのあとの田んぼと山の紅葉が美しいです。

22111406.jpg
いよいよ本番の11月13日。分散スタートのため、同じく参加されるお客様のE様より先にペンションステラを出発し8:15スタート。

22111407.jpg
3年前とは少しメンバーが変わって若返った気がしました。自転車も半分くらいディスクロードな感じ。残念ながら知り合いは見つけられず。

22111408.jpg
上の写真でフェンスになっているところ。今年はまだ暖かくて紅葉が残っています。普段は走れない花森湖の本堤からの景色。

22111409.jpg
無事完走して完走賞をいただきました。今年は、とにかく開催に漕ぎつけたという感じでスタッフの方も大変だったかと思います。50Kmコースのみ開催ということで子供たちの姿は少なかったですが、お天気もよくて沿道の方が手を振ってくださり癒されました。やっぱり、たまには自力で風を切るのも楽しいですね。また、来年ですが自転車も少しは乗ろうと思います。

ペンションステラ

山形蔵王のペンションステラは、谷を見下ろす展望抜群の露天風呂と中学生の娘も交えたアットホームなおもてなしの洋風民宿です。蔵王ロープウェイ、蔵王温泉スキー場までは車で5分。スキー、スノボはもちろん、蔵王のお釜観光やトレッキング、エコーラインのドライブ・ツーリング、さくらんぼ狩り、最上川舟下りなど見所満載の山形に是非おいでください。